コラムのページ

【第82回】生命現象を大学入試化学で斬る!~生体膜~(2017/06/23)

研伸館化学科の古谷です。現在、化学を(中3・高1に対しては物理も)教えているのですが、大学・大学院と農学部・農学研究科に所属していたので、専門は一応生物ということになります。そういう経歴をもっていることもあり(?)、「『強者への道』のコラムで学際的な内容のものを執筆できないか?」という依頼をいただきました。やるならやはり生物と化学を横断する内容が良いと思い、快諾して現在キーボードを叩いている次第であります。

テーマは「生体膜」です。
こういう切り口もあるんだ、と思っていただければ幸いです。よろしくお願いします。

生命現象を大学入試化学で斬る!~生体膜~

(PDFファイルが開きます)

【第81回】続・京都大学といふところ7 (2017/03/01)

皆様こんにちは。研伸館化学科の古谷勇馬です。今回をもって、私の自伝(?)として南先生の後を受け継いで執筆した「続・京都大学といふところ」はひとまず最終回となります。

続・京都大学といふところ7

(PDFファイルが開きます)

【第80回】続・京都大学といふところ6 (2016/10/14)

新しい教官のもとで、私の研究は転機を迎えました。今回はそこからの話です。

続・京都大学といふところ6

(PDFファイルが開きます)